読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Knowledge As Practice

JAIST(東京)で Transformative Service Research に取り組んでる社会人大学院生の研究・勉強メモ

Kobe.R で発表「しません」でした

2015年10月3日(土)は Kobe.R に参加してきました。20名弱の参加だったと思います。グランフロント大阪・ナレッジサロンのミーティングルームを使っての開催でした。今回は発表者が多く、私も発表する予定でしたが、時間的に断念しました。

 
発表する予定だったテーマは「速習 R Markdown」です。さらっと R Markdownについて見た後、ハンズオンでやってみよう、という企画(の予定でした)*1

www.slideshare.net

 
スライドはパワポで作成しています。本当は .Rpres で作るべきだったのですが、「スライドシェアでアップできないじゃん!*2」と思い込み、パワポで作成。

 
もちろん、図をたくさん使うとか、細かい図の位置修正などをする場合はパワポのほうが向いているという理由も大きくあります。

 
Kobe.R で発表される内容は文系(社会科学)に私にとってはけっこう厳しいものがあります。7割くらいは何を言っているのかわからない…。でも、勉強になるものもあります。今回はベイズ統計やglmmstan の紹介がとても参考になりました。

 
なお、次回は2015年11月3日(祝)です。まだ正式な案内は出ていません。Kobe.R のページはこちらです。開催予定が更新されるかもしれないので、ぜひチェックしてください。

https://kobexr.doorkeeper.jp/

*1:次回に回さそうと思ったのですが、せっかくスライドを使ったので、公開します。権利関係上、実際に使用する予定だったスライドから、いくつかネタを削除しています

*2:Rpubs を使えばいいのに気づかなかった…

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。