読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Knowledge As Practice

JAIST(東京)でサービス経営の研究をしている社会人大学院生の研究・勉強メモ(統計分析多め)。

R Markdown スライドとPDF 文章(日本語含む)作成メモ

ノンプログラマーのためのR入門 研究に役立つツール

f:id:hikaru1122:20170309003058p:plain

月1回のゼミ前にRを使った統計分析の勉強会をすることになりました。せっかくなので(これまで何度か挫折した)R Markdown でやろうと思い立ち,今回は成功したので資料づくり(スライドとPDF)のメモを書いておきます。自分が忘れないように。

 
1)R Markdown でスライドを作ろうと思い,以前,本家のページを読んだ。
rmarkdown.rstudio.com

 
2)ただ,やはり日本語の情報のほうがストレスが少ないので,こちらを熟読した。 わかりやすくまとまっていて個人的大感謝祭。
https://kazutan.github.io/kazutanR/Rmd_intro.html

 
3)YAML はコピペがよい。複雑なものは作らないので,達人たちの力を借りる。「revealjs::revealjs_presentation:」の最後のコロンに気づかず,入力を忘れていて,「どーしてもエラーが出る」と1時間くらい悩んでしまった反省から。

 
4)作ったスライドをPDFにする方法はこちらにある。PDFにすれば Speakerdeck とかにも簡単にアップできて便利。
https://kazutan.github.io/SappoRoR6/rmd_slide.html#/pdf

 
5)作った資料(日本語含む)をPDF文書にするときの YAML ヘッダーの書き方はこちらにある。xelatex の YAML ヘッダーを使う場合は,IPAフォントを入れておかないとエラーが出た。
RStudio で Rmd ファイルから日本語 PDF を作成する方法 | miyazakikenji

 
以上です。

1〜2年前は「エラー出た。解決策がない(日本語で)」と困っていたのですが,ここ最近,有志の方が情報を出してくれて,本当に便利になりました。これでまた1つ,パワーポイントに結果の図とか数値を貼り付ける作業から解放されそうです。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。