読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Knowledge As Practice

JAIST(東京)で Transformative Service Research に取り組んでる社会人大学院生の研究・勉強メモ

【書籍紹介】『マーケティング・データ分析の基礎』

R の基本操作に一通り慣れたので、次のステッフに選んだ本はこちら。Usuful R シリーズです。

 

マーケティング・データ分析の基礎 (シリーズ Useful R 3)

マーケティング・データ分析の基礎 (シリーズ Useful R 3)

 

 

分野を限定して具体的なものがいいだろうという理由です。同じ著書の『マーケティング・モデル 第2版』(R で学ぶデータサイエンスシリーズ)というのがあるのですが、立ち読みして Useful R シリーズのほうがちょっとやさしく感じました。


本の半分くらいは R の操作方法が書かれています。そのため、だいたいの操作がわかる人はいきなり8章からでも問題ないです。私は復習のために、さらっと7章までに目を通して、8章以降に少しずつ取り組んでいます。


しかし、なにぶん独学の身。「わからんな~」というところも出てきます。たいていの問題は検索すれば解決できるますが、どうしてもわからな場合は、専門の先生のもとで学んでいるゼミの学生がうらやましくなります。


とは言え、R の基礎知識を手に入れ、さらにマーケティングの分析に興味がある人にとっては、とてもよい本です。ぜひ読んでみてください。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。