読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Knowledge As Practice

JAIST(東京)でサービス経営の研究をしている社会人大学院生の研究・勉強メモ(統計分析多め)。

数学の記述がものすごく丁寧・親切! 『基礎から深く理解するラッシュモデリング』

書籍紹介 統計分析

ある論文を読んでいて、急に「ラッシュモデル」というまったく知らない単語に出会いました。ネット上を探しても、wikipedia を見てもよくわからない。どうも、このラッシュモデルを理解しないと読めない論文だったので、やさしい本を探しました。


そしてたどり着いたのがコレ。

 

この本、すごいです。何がすごいかというと、全体の3分の1をラッシュモデルの理解に必要な数学の説明に当てています。その内容が超ていねい。感動しました。統計分析に必要な数学の知識が足りない私のような人間にはピッタリです。


文章は「です・ます調」で親近感がわきます。とにかく硬くないのがいい。かといって、軟派ではないと思います。とにかく一歩一歩進みましょうよ、という著者の文系人間に対する愛が感じられます(大げさかな)。


少しラッシュモデルについてわかった気がする…。あくまで気ですけど。これで論文が読み進められるかもしれない。チャレンジします。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。