読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Knowledge As Practice

JAIST(東京)で Transformative Service Research に取り組んでる社会人大学院生の研究・勉強メモ

統計的因果推論の勉強会の1回目を開催しました!

2016年5月28日に統計的因果推論のクローズドな勉強会を開催しました。参加者は5名でした。私を含め全員が非専門家ですので「学び合い」がキーワードです。

 
対象は下のスライドにあるとおり,経営学を学ぶ統計学エンドユーザーです。進行は,私が宮川本と星野本を1章ずつまとめたものを発表し,それについて不明点の質疑応答を行うというようにしました。印象としては,潜在反応モデル/反実仮想モデルが腑に落ちるかどうかが重要のようです。

 

www.slideshare.net

 
やはり,こういうのは発表する人がいちばん勉強になるような気がします。いろいろと質問を受けて,刺激にもなりました。2冊とも第1章はガイダンスみたいなものなので,本番は翌月の第2章からです。来月もがんばります。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。