読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Knowledge As Practice

JAIST(東京)で Transformative Service Research に取り組んでる社会人大学院生の研究・勉強メモ

研究のために時間を作ることと場所を変えることは大切

『できる研究者の論文生産術』を読んでから、月曜日に2時間、木曜日に1時間、土曜日に1時間(できなければ日曜日に1時間)の時間を設けて、先行研究を読んだり、論文を書く準備をしています。だんだん、習慣づいてきました。

自分にとっては場所も重要のようで、出張先で仕事終わりの1時間は意外と楽にできます。しかし、休日の1時間~2時間はダラダラしてしまいがち。そこで最近は場所を変えるために、グランフロント大阪にある「ナレッジサロン」で文章を書くようにしています。


自宅からドア・ツー・ドアで20分ほどかかりますが、その時間をかけても惜しくない場所。快適です。


こういう場所で社会人向けのマーケティング論勉強会を開催してみたいですね。

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。