読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Knowledge As Practice

JAIST(品川)でサービス経営の研究をしている社会人大学院生の研究・勉強メモ(統計分析多め)。

Rによるカテゴリカルデータ分析事例(3) ~{rms}パッケージによる順序ロジスティック回帰~

●2016年1月3日 追記 本エントリー中で使っている makedummies() がさらに便利に使えるようになっています。 アップデート版の使い方はコメント欄を参照してください。 以上、追記終わり。 ---- 前回までに、あるサービスを受けた500人の顧客の満足度および変…

Rによるカテゴリカルデータ分析事例(2) ~(1) の補足:等分散性を確認していたか?~

前回のエントリーを書いたあと、現在は手に入りにくい本『Rによる統計解析の基礎』(私は買いました)の最新版『Rによる保健医療データ解析演習』を確認し、さらに「マイナーだけど最強の統計的検定 Brunner-Munzel 検定」を読むと、ウィルコクソンの順位和…

Rによるカテゴリカルデータ分析事例(1)  {coin}パッケージによるウィルコクソンの順位和検定とクラスカル・ウォリス検定

先日(2015年12月26日土曜日)に開催された Kobe.R 第23回で発表を行いました。当日はちょっと風邪気味だったため、あまり準備ができず、テキトーな内容になってしまいました…。そのため、ここで補足をしたいと思います。 kobexr.doorkeeper.jp 発表タイトル…

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。